日本ワイン専門のオンラインショップ

Blog

2021/07/07 08:37

南国、宮崎らしいトロピカルな香りと味わいのワインが到着しました!これからの暑い時期にお勧めです!

 

TSUDOI商品コード:5401005

 

●価格(税込)3,300

●アルコール度数 12%

●ソーヴィニヨン・ブラン(宮崎県都農町 自社管理畑 牧内農園)

2020年は豊富な日照のお陰で成熟も進み、完熟したぶどうで仕込みができたそうです。収穫した葡萄を低圧で圧搾し、良質な果汁のみをステンレスタンクの中で低温3週間、発酵。その後、シュールリーを行い、複雑味と味わいの厚みを持たせるように熟成をさせ、最低限の濾過をして瓶詰して完成です。

●香り・味わい (都農ワインホームページより)

シトラスや青りんごのような爽快な香りの中に、果物の蜜のような甘い香りがあります。またその果実の香りにソーヴィニヨン・ブラン種特有のグリーンなニュアンスが重なっています。スワリングすると、蜜の香りがより濃密になり、南国・宮崎の日照の力強さを感じます。

口に含むと甘みのあとにすっきりとした酸味が感じられます。香りの印象が甘やかである一方で、味わいはすっきりとドライ。その味わいの中にパッションフルーツなど南国宮崎らしいトロピカルフルーツのニュアンスがあります。ミネラル感もあり、果実味、塩味、苦味、余韻へとつながる全体が味わいのバランスを構築しています。

 

●おすすめ料理

 

特に魚介や鶏肉を塩で味付けしたものとのペアリングがおすすめです。白身魚の塩焼きやカルパッチョ、焼きハマグリ、サーモンのソテー、またスモークチキンサンド、鶏ハムなど。また塩味のある旬野菜の天ぷら、旬のフルーツを使ったサラダなどと合わせても楽しめます。冷やしすぎず8℃~12℃前後で飲むと南国のソーヴィニヨンブランらしい味と香りが楽しめます。

●ワイナリーについて

都農ワインの牧内農園では、地元の農家さんたちに習い、堆肥を使った土作りをしています。

(略)都農にはブドウ栽培の高い技術があります。

不可能を可能にした土地を大切にする精神が受け継がれています。

その思いをエネルギーにしながら、都農でしか表現できない品種個性が発揮できるに違いない…。

こうして私たちは、世界を代表する専用品種の栽培をしています。    

都農ワインHPより

 

●使用品種について

ソーヴィニヨン・ブラン…世界的に人気のある白ブドウ種でハーブのフレーバーやグレープフルーツ、パッションフルーツなどの香りが特徴のワインとなります。

 

Instagram


Blogトップへ
Copyright © ワインショップTSUDOI. All Rights Reserved.