【商品紹介】岩手 エーデルワイン ゼーレ オオハサマ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 | ワインショップTSUDOI

日本ワイン専門のオンラインショップ ワインショップTSUDOIへようこそ!

令和6年能登半島地震に対し、心よりお見舞い申し上げます。皆様のご無事と、各地の一日も早い復旧・復興をお祈り致します。

Blogブログ

2023/05/28 21:00

岩手 エーデルワイン ゼーレ オオハサマ ツヴァイゲルトレーベ樽熟成 2019

 

エコファーマーの認定を受けた大迫町の葡萄栽培者とエーデルワインが地元葡萄にこだわりより良いワインづくりへの情熱と魂(ゼーレ)を込めた特別醸造限定品シリーズです。

 

2019VT(ヴィンテージ)

フェミナリーズ世界ワインコンクール2022 金賞

サクラアワード2022 金賞

 

 

●価格(税込)4,620

●アルコール度数 13%

●ツヴァイゲルトレーベ100%(岩手県花巻市大迫町産)

2019年は全体を通して気温はやや高めで降水量は少なく乾燥傾向でした。収穫期にも雨が少なく天候に恵まれた年となり良質なぶどうが収穫できました。

●香り・味わい 

チョコレートやブラックベリーを思わせる甘い香りがあり、ほど良い渋みと果実味のある赤ワインです。

 

●おすすめ料理 

ロースステーキ、ジビエ肉、ボロネーゼ、チェダーチーズ、ブルーチーズ、ドライフルーツ

 

●ワイナリーについて

1962年、岩手ブドウ酒醸造合資会社が始まり。商品名を「エーデルワイン」とし販売開始。早池峰山に咲く早地峰うすゆき草とアルプスのエーデルワイスが姉妹花であることからつけられました。1974年、株式会社エーデルワインが設立。1998年にはジャパンインターナショナルワインチャレンジで限定醸造赤ワイン「95年産ツヴァイゲルトレーベ」がシルバーを受賞。友好姉妹都市であるオーストリアに研修に行くなど、積極的なワイン造りを続けています。その後も数々のコンクールで受賞を得るなど質の高いワインを造り、最新の日本ワイナリーアワード2022では4つ星(全般的に良質で安定感があり、銘柄やヴィンテージによっては傑出したワインをうみだすワイナリー)と高い評価を得ています。