【商品紹介】宮崎 都農ワイン プライベートリザーブ シラー '18 | ワインショップTSUDOI

日本ワイン専門のオンラインショップ ワインショップTSUDOIへようこそ!

ショッピングアプリ「BASE」が「Pay ID」アプリへリニューアル!

Blogブログ

2021/10/20 06:11



ジューシーながらスパイス感もある赤ワイン!
 フランスのシラーでもなく、オーストラリアのシラーズでもない、「都農のシラー」!
TSUDOI商品コード:5401004
●価格(税込)3,300円
●アルコール度数 12%
●シラー(宮崎県牧内産)
選別しながら収穫を行い、良質な果実のみを仕込みました。その後、数種類の酵母を組み合わせ、10日程度の醸し発酵を試みました。その間、果実、果皮に含まれる色や渋味、旨味を引き出すために、櫂入れや液循環を行い、低圧でプレス。16ヶ月間程度フレンチオークで樽熟成させました。
●香り・味わい (都農ワインホームページより)
香り…はじめに心地よい樽の香り、腐葉土、黒糖のような甘い香りなど、次々にグラスから香りが追いかけてきます。グラスを回すとシナモンや山椒のようなスパイシーな香り、ハーブ、オレンジピール、ドライフルーツなどの香りが重なり合って立ち上がります。香りの調和がよく、複雑な香りが楽しめ、上質な雰囲気を感じます。

味わい…心地よい酸味、口当たりの良いタンニンと豊かな果実味が、バランスよく口に広がります。
樽のスモーキーさがアクセントとなり、カカオや深みのある熟成した赤い果実の風味が余韻を長く楽しませてくれます。
ミントのような爽やかさに、熟したリンゴのような甘みも感じ、南国らしい味わいのシラーです。
白胡椒や山椒、シナモンのような複雑な香りに、心地よいタンニンと柔らかさを兼ね備えている味わい。バランスの良い味わいですが、若さもあります。1年から2年はこの若さも楽しめ、3年から5年と熟成した雰囲気も複雑で面白そうです。

●おすすめ料理
スパイシーな味わいから、赤身の牛肉ステーキやスペアリブのペッパー焼き、砂肝の串焼きなどと良い相性を見せそうです。また、山椒をきかせたウナギのかば焼き、お好み焼き、すき焼き、味噌や醤油ベースの煮込みなど、和の料理とも面白いペアリングを見せそう。
タンシチューやローストビーフなどとも相性抜群です。
10℃~15℃くらいの常温でお楽しみください。
●ワイナリーについて
都農ワインの牧内農園では、地元の農家さんたちに習い、堆肥を使った土作りをしています。
(略)都農にはブドウ栽培の高い技術があります。
不可能を可能にした土地を大切にする精神が受け継がれています。
その思いをエネルギーにしながら、都農でしか表現できない品種個性が発揮できるに違いない…。
こうして私たちは、世界を代表する専用品種の栽培をしています。    
都農ワインHPより

●使用品種について
シラー…小粒で濃厚な色調の葡萄。ワインは適度な渋味で色が濃く、なめらかでコクのある味わいです。